ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2007.02.01 Thursday

谷口深雪クロニクル

1980-01-13 大阪府枚方市に誕生
2001-11-26 幼稚園教諭をしながら心斎橋筋商店街にてストリート活動開始 。オリジナル曲全くなし。ただ人に元気を与えたくてピアノ一本と生声で歌う。正座しながらピアノを弾き、ろうそく一本立て路地裏で歌う怪しいパフォーマンス。
2001-12-13 初オリジナル曲『あめのあとは』完成。曲創り始める。名曲中々出会えず。
2002-09 『ここにいるよ』『ひとかけらのチカラ』2曲入りMDを路上にて販売。
2003-03 ストリートライブにて約700枚の自主製作MD・CDを売り上げる
2003-03 勤務していた幼稚園を退職。 2003-04 活動の場を東京に移す上京第一発目のライブがなんとbayFMの公開録音で歌うという、タジタジヒヤヒヤから始まる。
2003-07-02 1st album『ここにいる』をリリース新宿ミロードにてストリートラジオ『谷口深雪のZAPPERS HIGH』をワンクールやる。(喋りにオチナシ)
2003-2004 都内ライブハウス、ストリートライブ、インストアライブ、勢力的に展開。
2004-06-25 2nd album『ソノムコウへ』をリリース。
2004-12-22 初ワンマンライブ《紡ぐ》を大阪knaveにて行う。
2005-04 栃木放送からレギュラー番組を頂き、『谷口深雪のZAPPERS*HIGH!』を1年間やらせて頂く。また並行して、引き続き、ライブ活動と創作に専念。
2005-12-22 地元.大阪の枚方市菅原公民館ホールにて2度目のワンマンライブを行うちなみにこの日だけ地元枚方市が大雪に見舞れる。谷口深雪この頃より『低気圧女』と名付けられ、行くとこ行くとこ雨嵐ライブ。
2006-2007 納得した楽曲に出会えず苦闘しながらもライブ活動、曲創りをしぶとく続行。
2007-02 気持新たに再び原点に戻り、フリーになり、勢力的にライブ、創作活動。
2007-06 3rd album レコーディング開始。 2007-07-25 3rd album『メロディ』をリリース。
2007-07-25 3rd album『メロディ』をひっさげて地元大阪枚方で3度目のワンマンライブを行う、ちなみにカフェに機材を運び込み、ステージも客席も、全て手作りのライブで2日間100名近く動員、アットホームなライブとなる。
2007-08 またまたライブを怒濤に行う。新たな出会いもあり、このころからサポートにバイオリンを加えてライブをするようになり、また新たな世界を創る。
2009- ライブハウス代官山NOMAD企画「月刊ノマド」毎月新曲を創り、ライブするという企画に参加。創作の一年。
2010-03 昨年貯めた曲のアルバムのレコーディング開始。
2010-11-06 4th aalbum 「 音の彼方 」リリース。と共に東京初ワンマンライブ(遅い)を恵比寿天窓switchにて敢行。100名動員。
2013-03 東京二度目のワンマンライブを弾き語りで下北沢seed shipにて敢行。
2013-05 5枚目album レコーディング開始。
2013-11-06 5枚目album 「 あかになる」をリリース予定。まだまだ紡ぎ続ける予定
1980.01.13 Sunday

谷口深雪プロフィール

谷口 深雪
たにぐち みゆき
1980年1月13日生
A型・山羊座


尊敬する人:

我母=谷口恭子

好むべし:

孤独でも充実した我
家族
ココロが通うもの、人、歌、時間、空気。
歌った後のお客様の笑み
歌ったあとのビール
歌っている瞬間
ビッグマック
銭湯
Mr.Children、Bonnie Pink、ハナレグミ、はっぴぃえんど、玲葉奈、ジェマヘイズ、リサローブ、ミランダリーリチャーズ

口癖:
『すんません』『ワッショイ』

性格:
基本暗い。しかし、目指すは光。歌に関してはしつこい。

人生の幸福:

谷口深雪に生命を受けたこと


Powered by
30days Album